日本が好きだから、今の日本の現状を悲しく思います。「私にできること」を考えて日々思うことなど綴ります
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また民主党はやってくれた。。
もう!もう!もう!!!

政府は16日、「日韓併合100年」を迎える8月に向け、韓国国民に過去の植民地支配へのおわびの意を示す方向で検討に入った(2010/07/16 21:16 共同通信)

これだけならまだしも(いや、絶対認められないが)

【ソウル共同】韓国の市民団体「太平洋戦争犠牲者遺族会」などは16日、ソウルで記者会見し、植民地時代に多くの朝鮮半島出身者が日本に強制動員され犠牲になったとして、天皇陛下の謝罪などを求める訴訟を起こすとの声明を発表した。

どこまで図に乗る輩なんだろうか。
恐れ多くも天皇陛下に謝罪をさせるだと!!(日本の弁護士が協力するんだと!)

しかし!これは日本国民にとって絶好のチャンスとも言えるのでないだろうか。
度量のひろ~~い、広くて広くて際限ない日本は、要求すれば
「私が悪うございました。ごめんなさい」
と政府が土下座し続けてきたものだから、限度を知らないクズの集まりは
ついに天皇陛下を名指しして「謝罪」を要求すると言うニダ。

我々日本人が立ち上がる機会を向こうから与えてくれたようなものだ。

と言うか、これを日本政府が(どんだけあふぉな政権だろうと)呑んだ時点で
日本は完全に終わる。

生きている間にこんな屈辱的な思いを味わうことになるとは・・・。

が、しかし。
ねずきちさんのねずきちの ひとりごとというブログで微かな希望の灯も見えた。
※以下 太字部分 ねずきちさんのブログから抜粋

さて、日韓関係について、その真実を暴く本が、amazonで予約開始となりました。

本の名前は、「日韓併合の真実」です。
著者は、日本保守を代表するジャーナリストの水間政憲氏です。

日韓併合100周年(8月22日)を前にして、戦後の韓国や反日左翼の歴史認識を、一撃で粉砕できる資料本です。

在日韓国人は、「外国人参政権付与」を要求する根拠に、「強制的に連れられて来た」などと嘘をついていますが、それを一撃で粉砕する内容です。

日韓関係の歴史認識を戦う上で、「核弾頭ミサイル」に匹敵する威力のある内容です。


私も買うつもりです。予約します。

今日はアマゾンで注文していた田母神俊雄さんと渡部昇一さんによる『日本は「侵略国家」ではない!』と、西村幸祐責任編集『反日マスコミの真実 2009』と山崎正友さんの『創価学会・公明党の犯罪白書』がやっと届いた。

さらには図書館に行って13冊の本を借りてきた。
『東條英機歴史の証言』渡部昇一
『韓国人の歴史観』黒田勝弘
『”日本離れ”できない韓国』黒田勝弘
『旅順と南京 日中五十年戦争の起源』一ノ瀬俊也
『「心の傷」は言ったもん勝ち』中嶋聡
『民主党代議士の作られ方』井出康博
『たけしの20世紀日本史』ビートたけし
『歴史の嘘を見破る 日中近現代史の争点35』中嶋嶺雄
『教科書から消せない日本史』久保井規夫
『私の抗日天命 ある台湾人の記録』林 蔵 徳
『南京事件 証拠写真を検証する』東中野修道 小林進 福永慎次郎
『日清戦争~太平洋戦争まで 捏造された日本史』黄文雄
自虐史観の病理』藤岡信勝
硬軟、反日も含めて目についたものをとりあえず借りてきた。
(田母神俊雄さんの本は予約待ちでだめだった。すごい人気でなんか嬉しい)
読みながら、検索とかして内容の真偽なんかも確認しないとな。

これ2週間で読み終えなくちゃならないのか。
20年くらい前なら一日20冊は軽く読めていたけど、老眼やら肩こりやらで
最近読書ともトンとご無沙汰していた。
本を読む前のワクワク、どきどき感・・・久しぶりだぁ~。

あ~、そうだ。
思い出しちゃったけど、チババアの今月13日の記者会見での発言。(下線は筆者)

 千葉景子法相は13日の記者会見で、自身が選択的夫婦別姓を可能にする民法改正や人権侵害救済機関設置法案(旧人権擁護法案)を推進してきたことが、参院選落選につながったかについて「それ自体が否定されたとは思っていない」と述べた。また、その上で「より前に進めて道筋をつける」と強調し、引き続き実現を目指す考えを示した。

 一方で、「非常に意見が分かれる課題だ。それを是としない方にとってはマイナスの評価になる」とも指摘した。


この居直り具合、どうよ!?



ひとぽち頂けると励みになります
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://japanisno1.blog103.fc2.com/tb.php/9-956988f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。