日本が好きだから、今の日本の現状を悲しく思います。「私にできること」を考えて日々思うことなど綴ります
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実は夕べ寝てない。
ここ一週間あまりと言うものネットで政治関連の色々な情報を見てきたが、あまりに膨大な量なので頭がパニくってる。
知恵熱がでそうだ。

私なんぞはどちらかと言うと性善説に基づいて物事を考える人間だが、現実社会、特に世界を見渡せばそんなものは通用しないのだなぁとつくづく思う。
「他人を見たら泥棒と思え」悲しいかな今の世の中はそう思っていたほうが安全そうだ。
いや、泥棒くらいならまだ可愛いほうかも知れない。
やれ「集団ストーカー」だとか「自殺に見せかけた殺人」だとか・・・私はこうしたものに面と向かっていかなければならないのだ。気がついてしまったのだから。
「電磁波犯罪」というものは、もはや私の想像の域を超えている。

これらの犯罪を犯しているであろう集団(現実に訴訟など行われているが)・・・言うのもおぞましいが創価学会だ。
この中には朝鮮人なども含まれているのだろう。
創価の悪口をいうと、ものすごい量の誹謗中傷のメールやウィルスが送られてくるという。
創価の人のブログも見たが「何々訴訟 全面勝訴!」という文字が踊っていた。
調べればすぐデタラメだとわかる(敗訴している)ものを堂々と「全面勝訴」と書いているのだから、いやはや・・・。

それにつけても困ったことは、私の周りに学会員がやたらいるという現実。
生まれ育った家のお隣が創価だった。二十歳までその家にいた。
中学、高校の同級生で特に親しくしていたのが、これまた創価。
特に高校時代の同級生には、ひどい目にあった。
彼女たち(OとSの二人だが)のおかげで人間不信になり、創価ではない友人もことごとく失った。
かれこれ10年、私からはまったく連絡をしていないが向こうからは思い出したように電話やメールがくる。
Sは誰もがわかる精神障害が顕著になったから電話も居留守を使ってでない。
私は障害者に偏見はありませんぞ。私自身も鬱病を患ったりしてるのだから。
Oはメールの連絡が主で、聞いてもいない近況報告をしてくる。一年に一度くらい。
お人よしの私は、律儀に自分の近況も報告している。(もう、やめようと思うけど)

面白いことにOとSは、学生時代に散々私の家へ一緒に遊びにきていたくせに、私とよりも先に仲違いをしてお互いに相手の悪口を言っている。まぁ、この板ばさみも私を苦しめたのだけど。
二人の時は私の悪口を言っていたらしい。Oが私に言ったのだからほんとうなんだろう。

この二人には共通点も多い。(まず、創価ってことが一番だけどね)
他人の不幸は自分の喜び。
自分を守るためなら平気でうそをつく。
人の家の内情は知りたがるくせに自分のこと(カッコ悪いと思われそうなこと)は話さない。
そして知った情報は誰彼構わず言いふらさずにはいられない。
異常なまでの見栄っ張り。
何の根拠もなく他人を見下す。
自分より下だと思う人間にわざと親しそうに近づき利用する。
そういやOは朝鮮人のことを「チョン公」と言って嫌っていたけど今はどうなんだろうか。
てか、死ぬほど好きな大センセイがチョンだと知っているのか!?

↑これ、悪口だと思うかも知れないが創価の事を少しでも知ってる人なら「わかるぅ~~」と言うだろう。
実際、全部私がされたことだし。
これで人間不信になるなと言うほうが難しいんじゃないの?

二人とも人当たりは非常にいいので(Sはちょっと・・・壊れてからはそうでなくなったが)
何も知らない人は「いい人ねー」と思うだろう。
そこが創価の怖いところなんだな。
この二人のことを思い出すと気が重くなるから今日はこの辺にする。

そう言えば今年に限って「投票よろしくねぇ~~」という電話がなかったのが逆に不気味だ・・・

追記:
実を言えばこの話を書くのはものすごく勇気がいった。
上に書いた犯罪のことを知れば知るほど、創価は怖いと思う。
私ももしかしたらOやSに恨まれていて、知らない間に何かされていたんじゃないかと思うほど30代から40代はじめにかけては波乱万丈?な出来事があった。
だけど、もう黙っていられないんだ。
見ず知らずの私の言うことを100%信じてくれとは言わないが、幸いにも創価を知らない人はくれぐれも気をつけてください、と言いたい。

ひとぽち頂けると励みになります


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://japanisno1.blog103.fc2.com/tb.php/8-92925c36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。