日本が好きだから、今の日本の現状を悲しく思います。「私にできること」を考えて日々思うことなど綴ります
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とある方の日記から転載します。
怖い世の中です・・・



家族が町内会で聞いてきた警察のお話。

最近、町内でひんぱんに中国人による空き巣被害が増えている。
ビザ緩和によって、低所得者でも日本に来れるため
その数がどんどん増えてきているらしい。
彼らはビザを取得して日本に潜入し
空き巣被害を繰り返し、またさっさと中国に戻っていくそうだ。

その格好は、いかにも「ビジネスマン」なスーツ姿で
アタッシュケースを持っている。
二人一組で、一人は携帯を手に持ち見張り役。
インターホンを押し、返事が無いとみると空き巣に入る。

日本人の空き巣と違う点は、人を殺すこと。
うっかり鉢合わせにでもなったらさっさと殺す。
犯行現場に自分のDNAを残さないために
家に放火する。

よくセールスがイヤで居留守を使う人がいるけれど
それで中国人の空き巣が誰もいないと判断して
押し入ることになる可能性もあるので
しっかり「家に居る」アピールは大事みたい。

で、そうした不審なビジネスマン姿を見た人は
相手に挨拶など話しかけてみると
たいてい日本語ではない言葉なので
もしそうだったら、すぐ警察に電話してください、とのことでした。



ビザ緩和の弊害が早速現れましたね。
うちの町内は、昔はのんびりしたところだったんだけど
こんなとこまで中国人の魔の手が伸びてきたと思うと
ほんと民主党には怒りしかない。
結局は日本国民に全部つけがまわってくるんですよね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。