日本が好きだから、今の日本の現状を悲しく思います。「私にできること」を考えて日々思うことなど綴ります
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とある方の日記から転載します。
怖い世の中です・・・



家族が町内会で聞いてきた警察のお話。

最近、町内でひんぱんに中国人による空き巣被害が増えている。
ビザ緩和によって、低所得者でも日本に来れるため
その数がどんどん増えてきているらしい。
彼らはビザを取得して日本に潜入し
空き巣被害を繰り返し、またさっさと中国に戻っていくそうだ。

その格好は、いかにも「ビジネスマン」なスーツ姿で
アタッシュケースを持っている。
二人一組で、一人は携帯を手に持ち見張り役。
インターホンを押し、返事が無いとみると空き巣に入る。

日本人の空き巣と違う点は、人を殺すこと。
うっかり鉢合わせにでもなったらさっさと殺す。
犯行現場に自分のDNAを残さないために
家に放火する。

よくセールスがイヤで居留守を使う人がいるけれど
それで中国人の空き巣が誰もいないと判断して
押し入ることになる可能性もあるので
しっかり「家に居る」アピールは大事みたい。

で、そうした不審なビジネスマン姿を見た人は
相手に挨拶など話しかけてみると
たいてい日本語ではない言葉なので
もしそうだったら、すぐ警察に電話してください、とのことでした。



ビザ緩和の弊害が早速現れましたね。
うちの町内は、昔はのんびりしたところだったんだけど
こんなとこまで中国人の魔の手が伸びてきたと思うと
ほんと民主党には怒りしかない。
結局は日本国民に全部つけがまわってくるんですよね。
スポンサーサイト
「教育委員会に密告(若者スラングでいう「チクリ」)電話や密告ファックスを送るクラーイ情熱」

「自分の偏狭な(若者スラングでいう「セコい」)思想」

「アサハカな思い上がり」


↑の言葉、誰が誰に対して言った言葉かわかりますか?

中学の現役教師が、生徒の親に対して言った言葉です。
しかも、これは個人的に言ったのではなく教材プリントとして生徒に配ったものです。


これだけでもこの教師の異常性が認められるだろう。
教師以前に人間として、浅はかで幼稚な内容である。

この事件(訴訟も行われた)について概要をお伝えしよう。

(ソース http://www.geocities.co.jp/NeverLand/5533/adati-index.htm)
【事件概要】
東京都足立区立第十六中学校で、社会科として担当の増田都子教諭(四八)によって「紙上討論」なる授業が行われていた。(略)問題となった授業は「沖縄の米軍基地」をテーマにした授業で、増田教諭の偏見的な考えにより、「沖縄の人達はもちろん、抵抗できる限りしましたが米軍は暴力(銃剣とブルドーザー)でむりやり土地を取り上げて基地を作ったのが歴史的事実」等という、米軍を一方的な「悪」とみる偏向授業であった。
その授業を受けた、日米両国籍を持つ生徒(父親がアメリカ人で母親が日本人)の母親が増田教諭の授業内容に疑問を提起したところ、増田教諭が二年生の各クラスで二日間にわたって、その母親を非難、中傷するプリントを配った。


生徒は登校拒否になり転校を余儀なくされた。トラウマになった事だろう。

しかも驚くべき事に、そのすぐ後(処分決定後)に増田教諭は、反省の色など微塵も見せないばかりか、教員の立場を利用して、許可なく校内の印刷機を利用して、PTA役員などしか持っていないはずの名簿を使い、同中の全家庭に関係者を中傷する印刷物を郵送。

教師は熱心な赤旗読者だそうだ。(記事には書いてないようだがこの教師、日教組に入っている事は間違いないと思われる。家永支持、従軍慰安婦問題などを授業で取り上げていた事実から推測する。)

この事件は、数年前に起きたもので、私はつい最近知ったのだが最近のマスコミの偏向ぶりを考えると、大きく報道されたのかどうか判らない。
ゆえに、あえて今日、ここに書くことにした。

この件と、日教組教育の(性教育)ひどさを伝える動画があるので見て頂ければ詳しくお分かりになると思う。
30分ほどあるので、お時間のある時にぜひ、見てください。(おかしなコメントがついてしまってますが無視してください)



私は声を大にして言いたい。
高校生以下のお子さんを持っている親御さん。
まっとうな考えを持った親御さん。
自分の子どもの事を教師任せにせず、どんな授業が行われているのかしっかりチェックして欲しい。
教師を信用できない世の中など、確かに悲しいがそれが現実なのです


日教組の害悪については、だいぶ知られてきた事と思います。
しかし、まだまだ日教組の連中は懲りる事なく子どもたちを洗脳し続けています。
子どもたちには、正しい教育を受ける権利がある。
教師の個人的な歴史観や歪んだ正義感による偏向教育ではない、まっとうな日本人としての教育です!

私は何の力も持たない一主婦に過ぎないが、日本の子どもたちの未来のために日教組が消滅するまで日教組の悪を書き続ける。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。